本日、民進党新潟県連として初めての定期大会。本年は2年に1回の役員改選の大会にあたります。事前に設置された役員推薦委員会から本定期大会で提案を受け、私が県連代表の任に当たる事となりました。民進党という新たな党の船出、今夏の参院選、ともすれば衆参ダブル選も控えているという相当困難な局面に、最終的には県連国会議員団の調整、国会議員の皆さんから「私に代表を」という重い要請を頂きまして私としても大変重い決断ですが前に進むしかないという想いでお受けする事となりました。

 正に国民と進む民進党、そして新潟県民と共に進む民進党新潟県連、この覚悟で非力ではありますが皆様からの御協力を頂きながら、県民、国民の信頼を得、皆さんが暮らしの豊かさを実感できる国づくり、社会づくりを目指して全力を尽くします。